文字サイズ

TBS ロケやスタジオ収録を見合わせへ 正面玄関にサーモカメラも設置

 TBSは2日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、当面の間、ロケやスタジオ収録を見合わせると発表した。期間は4日から19日まで。

 同局では、新型コロナ感染拡大予防のため、この日から来館を必要最小限にとどめ、正面入り口にサーモカメラを設置。体温が37・5度以上の人は入館を断る措置を開始したとも発表。

 報道・情報番組については「報道機関の責務を果たす」として感染防止を配慮しながら「取材や放送に取り組んで参ります」ともしている。

 一方でドラマ、バラエティについては「不特定多数の方々と接触したり、大人数が集まったりするケースが多いことから、一般の方々や出演者の方々、番組スタッフへの感染予防と最優先に、当面、ロケやスタジオ収録などを見合わせることにしました」とした。

 ロケ見合わせは4日から19日までとし、その後は「状況を見極めながら」とした。

 同局では、すでに「オールスター感謝祭2020春」と4月スタートドラマ「半沢直樹」「MIU404」「私の家政夫ナギサさん」の放送延期を発表している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス