文字サイズ

前ジャムおじさん死去 「アンパンマン」Pが追悼「ご卒業後もスタジオに…」

 国民的アニメ「サザエさん」のマスオさんや「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役を長年担当した声優で俳優の増岡弘さんが直腸がんのため21日に死去した。83歳だった。訃報を受け、「アンパンマン」の番組プロデューサー・高橋雄一氏が追悼コメントを発表した。

 高橋氏は「突然の訃報に接し、心よりお悔やみ申し上げます。番組ご卒業後にも、スタジオに顔を出していただき、その際のお元気な姿を拝見していただけに、驚いております。増岡さんの温かいお人柄で『それいけ!アンパンマン』に残していただいた功績を、ただ感じるばかりです」と悼んだ。

 増岡さんは1988年の番組スタートから昨年8月9日放送の第1464話まで、30年以上にわたってジャムおじさん役を務めて、後任の山寺宏一にバトンタッチした。

 マスオさん役は78年6月11日の放送から約41年にわたり務めてきたが、19年8月18日放送分で降板し、田中秀幸に交代していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス