文字サイズ

森喜朗会長、前日安倍首相と3度電話 トランプ“延期”発言も「淡々と進めていく」

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(82)は13日、都内で取材に応じた。米国のトランプ大統領が新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を念頭に「東京五輪は1年延期した方がいいかもしれない」と発言したことについて問われたが、「今日の(日米)電話会談ではその話は出なかったと聞いている。我々は今まで通り淡々と進めていくだけ」と、変わらず予定通りの開催に向けて尽力していく考えを示した。

 会談の内容について、安倍首相からの連絡の有無を問われると「聞いてはない。電話することもあるかもしれないが」としつつ、内容は明かさなかったが「昨日3回ぐらい電話したから。あんまり電話するのもね」と、話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス