文字サイズ

小籔 政府の唐突な休校要請は「責任逃れ」

 お笑いタレントの小籔千豊が28日、MBSの情報番組「ミント!」に生出演。政府が27日に全国一律の休校を要請したことについて、「責任逃れのあいまいな措置」と指摘した。

 小籔は、新型コロナウイルスについて、「どれぐらいの確率で広がって、どれぐらいの確率で重症化してお亡くなりになるということが分かってない状況で、なんとなく、『この1、2週間がヤマ』だっていうのも…。政府が場当たり的になるのって、世間からの批判をビビリ倒して、はっきり『やめます』じゃなくて、それぞれのイベント主催者に『お任せします』みたいな責任を投げるみたいなことやって、それで批判きたから今回(突然休校要請)、みたいな」と指摘。

 政府の対応について「後手後手で、場当たり的にこれ(休校要請)するのっていうのは、圧力がいきすぎて、責任逃れのあいまいな措置かな、という風には思います」と話した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス