文字サイズ

土屋礼央、自主ライブ中止で赤字額は「iMacハイスペックPCが何台か買える」

 RAGFAIRの土屋礼央が27日、TBSラジオ「たまむすび」で、24日に開催予定だったライブをネット配信にしたことで、赤字は「iMacのハイスペックパソコンが何台か買える感じです」と明かした。

 土屋は24日に「TTRE LIVE~2020年初ライブ!おそらく最後の明けましておめでとう!」を開催予定だったが、新型コロナの感染が拡大していることから中止とし、ネットでライブの模様を配信した。

 今回のライブは「個人的に事務所にわがままを言って、運営も自分でやらせてと。お金まわりも全部自分で。だから大変です。赤字が…」と苦笑いで打ち明けた。

 ライブは「数百人レベル」の規模だったというが、「来たい人もいるだろうし、ネットストリーミングならみんな気持ちよく楽しめるからと」とネット配信にしたものの「それでも赤字はiMacのハイスペックパソコンが何台か買える感じです」。ちなみに公式HPではiMacプロモデルで24万円を超える価格が表示されている。

 土屋は「ありがたいことに、他にも仕事もあり生活が成り立つから自分は決断できたけど、自主興行を生業にしている人は大変」ともコメント。「開催する、しないはいろんな考えがあるから、それは置いといても、中止にしているという事実、本当に破産する人出てきそうです」と心配の声を上げた。

 「延期でも同じだけの人を確保している。中止と延期も基本、同じだけお金がかかる」とも説明し、「会場費もいらないとなったら、会場運営の人は家賃が払えなくて倒産する」「小さな事務所、みんな苦しんでいる」と訴えた。

 そんな体験から、土屋は「こういう状況だから、状況踏まえた上で少し補填して頂けないかと、別の形でクラウドファンディング、苦しんでいる人がそういう仕組みなら倒産しなくて済む事象が産まれるんじゃないかと、昨日、(クラウドファンディング運営)会社に行って」と打ち合わせ中であると明かした。

 どれぐらいの額が妥当なのか、悪用される心配はないのかなど、詰める問題はまだまだあるというが、「ご批判もあると思うが、こういう方法もあると…」とコメントしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス