文字サイズ

コロナ対策でどうなる出川の「充電させて」…人との触れあいロケが軸、相談へ

 テレビ東京が27日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。同局は新型コロナウイルス対策で、握手を避けたり観客なしの収録を行うよう制作現場に指示を出したというが、看板番組の「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のような、人との触れあいが軸となる番組には影響が大きく、メーン出演する出川哲朗とも相談して番組収録を進めることが明かされた。

 小孫茂社長は会見で、一般の人の番組観覧や出演者との握手などについては「避けた方がよかろう」とした上で、「基本は演者さん、あるいは現場の働く者、なによりも、そこにお見えになるお客様の健康・安全が第一」という指針を示した。こうしたことを踏まえ、高野学総合編成局長は26日に、制作局に対して「すべての番組において、できるだけ速やかに、当面は観客なしの収録を行っていく方向性」を伝達したと明かした。

 ところが、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」の場合は簡単にはいかない。ロケの移動手段である電動バイクを一般の人に充電させてもらう際の交渉や、充電中の待ち時間の現地の人々との交流こそが番組の軸になっているからだ。

 高野総合編成局長は「出川さんが非常に大切にしている部分でもありますので、こちらからどうこうしてくれということはなかなか、言いづらいところでもありまして」と苦心している様子。「緊急事態になってからはまだロケが行われていないんですけども、そこはちょっと出川さんと話をしながらやっていきたいと思っています」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス