文字サイズ

【2月26日のスカーレット】第123話 敏春と照子が本音をぶつけ合い…そこに客が訪れて

 NHK連続テレビ小説の101作目となる「スカーレット」(月曜~土曜8時)。2月26日は第123話が放送される。ふたりは和解することができる?

 険悪な信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)を和ませようと、敏春(本田大輔)は照子(大島優子)のずぼらな素顔を明かし始める。次第に盛り上がる敏春は、たまたま店にやってきた照子にも気づかない。信作と百合子は止めようとするが、ついに照子が怒り出す。平謝りする敏春。見兼ねた信作が仲裁に入る。ふたりは馴れ初めを振り返りながら、お互いの本音をぶつけ合うことに。そこに予期せぬ客が来て…。

 「スカーレット」は、滋賀県の信楽で陶芸家として道を切り開いていく川原喜美子の物語。理想の信楽焼を求めて、土と炎に向き合う女性の波乱万丈の半生を描く。連続テレビ小説への出演は「オードリー」以来2回目となる戸田恵梨香がヒロインを演じる。脚本は「夏子の酒」「ホタルノヒカリ」シリーズなど、数多くの作品を手掛けてきた水橋文美江氏のオリジナルストーリー。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス