文字サイズ

石田純一、文化放送・松島アナ訃報に「若すぎます」 義父・東尾氏と3人で中継の思い出も…

 タレントの石田純一が25日、文化放送「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI」で、23日に亡くなった同局の松島茂アナウンサーの死に「若すぎます」と無念さをにじませた。

 松島アナは、同番組で主に火曜日のスポーツコーナーを担当。石田とも面識があった。

 パーソナリティの斉藤一美アナウンサーは「あまりに急な話で我々も戸惑っております」とコメント。松島アナは同局の「ライオンズナイター」の中継を担当しており、石田は、石田の義父にあたる元西武の東尾修氏、そして松島アナの3人で野球中継に臨んだこともあったという。

 石田は松島アナの実況に「もう本当に名手です。アナウンサーとして」と語り、「そして誠実。素敵な方です。本当に惜しい方です、本当に…」と声を落とした。

 同僚の斉藤アナが「彼の書いた字、みたことありますか?サイン求めたら崩した草書でなく、楷書で書くんです。ひと言添えてと言われて、見たら吹き出したことがある。『花は桜木、男は松島』って…。お前はドカベン岩鬼正美かって」と笑うと「まあ、そのまま実直な男でした。いいやつです」としんみり。石田も「本当に若すぎますよ」と早すぎる死を残念がっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス