文字サイズ

東出のドラマ「ケイジとケンジ」回数短縮はなし テレ朝「予定通り放送」と説明

 テレビ朝日は25日、都内の同局で定例の社長会見を開いた。

 俳優・東出昌大が出演するドラマ「ケイジとケンジ」(木曜、後9・00)について、西新取締役・総合編成局長は「予定通り放送させていただければ」と、放送回数の短縮などは考えていないことを明言した。

 初回の放送後に、東出と女優・唐田えりかの不倫騒動が勃発。番組への視聴者からの反応については、西取締役は「さまざまなご意見をいただいているが、公表を前提としたものではないので、差し控えさせていただきたい」と話した。

 20日に放送された「ケイジとケンジ」の第7話の平均視聴率は9・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 同局はドラマが全何話であるか、現時点で放送回数は公表していない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス