文字サイズ

喜多村カミカミ初日… 鈴木杏樹との不倫報道影響?終演後はお辞儀連発

 女優・鈴木杏樹(50)との不倫を報じられた劇団新派の俳優・喜多村緑郎(51)が16日、東京・新橋演舞場で舞台「八つ墓村」の初日を迎えた。不倫発覚後、初の公の場。ほぼ満席の会場から大きな拍手で迎えられ、1人3役を熱演したが、終盤の見せ場で複数回、セリフをかんでしまう一幕もあった。終演後にはタクシーの車内から神妙な面持ちで報道陣に何度も頭を下げたものの、無言のまま帰路についた。

 不倫発覚で“逆風”の最中にある喜多村が、名探偵・金田一耕助や、村の30人を殺害する田治見要蔵など、1人3役を熱演した。金田一にふんして姿を見せた際には、客席から大きな拍手が起こり、「喜多村!!」という声援も飛んだ。

 要蔵が頭に懐中電灯をくくりつけ、村の人々を次々と切りつけていく前半の山場では、圧巻の怪演。役者魂を見せつけた。だが、稽古中に巻き起こった不倫騒動で稽古が不足したのか、または重圧に耐えかねたのか…、終盤に金田一が謎解きするシーンではセリフをかみ倒した。

 一度で終わらせるはずの「二度三度」というフレーズでかみ、文字通り二度三度繰り返してしまうなど、不自然な間も。それでも、約2時間半の舞台を締めくくると、カーテンコールでは1人だけ誰よりも長く、何度も頭を下げた。

 劇場入りの際はうつろな目のマスク姿だったが、終演後には対応が一変。タクシーの窓を下げ、マスクをせずに10回以上、お辞儀を連発した。だが報道陣からの「お客さんの反応をどう感じましたか?」「奥さんとは話されましたか?」との問いには応じなかった。

 当初は15日にキャスト陣で会見を行う予定だったが、急きょ中止に。喜多村は6日に不倫報道を事実と認めて謝罪しているが、以降はコメントをしていない。関係者によると、喜多村がこの日、スタッフやキャストに特別なあいさつをすることはなかったという。なお、不倫相手の鈴木は18日に広島で舞台「罪のない嘘」の初日公演を迎える。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス