文字サイズ

喜多村緑郎 頭を下げるしぐさを何度も…不倫発覚後初の公の場、マスクをとって顔も

新橋演舞場を後にする喜多村緑郎=東京・銀座
3枚

 女優・鈴木杏樹との不倫を報じられた劇団新派の俳優・喜多村緑郎が16日、東京・新橋演舞場で舞台「八つ墓村」の初日を迎えた。不倫発覚後、初の公の場となった。喜多村は会場を去るときにはタクシーの窓を下げ、集まった報道陣に何度も頭を下げるしぐさをみせた。

 名探偵・金田一耕助が戦争の影響で精神に異常を来し、村人30人を殺害する要蔵(ようぞう)など1人3役を熱演。金田一に扮(ふん)して初登場した際には、大きな拍手が起こり、客席から「喜多村!」の声が飛んだ。

 要蔵として村人を殺していくシーンは、圧巻の怪演。一方、金田一が謎解きをする見せ場ではセリフをかみまくっていた。

 終演後、喜多村は会場入りの時にはしていたマスクをはずし、タクシーの窓を下げて顔を見せ、何度も頭を下げるしぐさ。報道陣から「奧さんと話はしましたか?」と問われたが、それには答えなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス