文字サイズ

蓮舫氏 ヤジる安倍首相に「憲法の前に国会法を読んで理解して」

 立憲民主党の蓮舫副代表が12日、ツイッターに新規投稿。安倍晋三首相が衆院予算委員会でヤジを飛ばしたことに「憲法の前に国会法をよくよく読み、理解して」と求めた。

 蓮舫氏は「総理は野党の野次に過剰に反応、委員長に注意を求めますが、総理席からよく野次を口にします。参議院予算委員会においては与野党筆頭理事と委員長の協議にまで口を出します。立法府と行政府の関係を全く理解していません」と参議院のホームページにある国会法について記されたURLを明記。「憲法の前に国会法をよくよく読み、理解してほしい」とツイートした。

 続く投稿で蓮舫氏は「総理席は予算委員長に一番近い場所。参議院予算委員会では総理が自席から野次をした場合、委員長がその『不規則発言』を注意したことも何度もあります。衆議院予算委員会室は参議院予算委員会室と閣僚席が逆に位置しますが、聞こえないわけがありません。委員長の公平さも著しく問われます」と棚橋泰文衆院予算院長のあり方にも疑問を呈した。

 安倍首相は12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し「意味のない質問だ」と自席からやじを飛ばした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス