文字サイズ

ビッグダディ 19歳の四女が帝王切開で出産へ 中学の同級生と昨年6月結婚

 ビッグダディこと林下清志(54)が24日、ブログを更新。この日、四女・都美さん(19)が帝王切開で第1子を出産することを伝えた。都美さんは昨年6月、19歳で中学の同級生と結婚した。

 ダディは「本日、四女の都美が帝王切開にて出産します。我が家では末っ子のポジションだった彼女がと思うと、感慨もひとしおです」と記し、都美さんがちょうど1歳の誕生日を迎えた2006年に最初の妻と離婚し、小学校にあがるまで姉3人兄4人の8人きょうだいをシングルファーザーとして育てていたことを振り返った。

 その後、再婚、離婚を繰り返したダディだが、「子育てに確固たるバイブルなどなく与えられた環境に依って一律に育つものでもありません」「“子供が大切である”という基本的な思いがしっかりしていれば、広義の意味で言えば子育ては自分の好きなようにしていいものだと思います」と子育ての持論を披露した。

 1991年に最初の妻と結婚し2001年に離婚するまで、「年子八人」をもうけたダディ。「自分は本当に好きなように子育てをし、ゲップが出るほど子供達との時間を過ごせた幸せな親をさせて貰いました。ありがたい人生です」としみじみつづっている。

 次女・柔美さんは18年8月に男児を出産。この日、出産予定の赤ちゃんはダディにとって2人目の孫となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス