文字サイズ

前田敦子 出産後初のドラマ主演で新米ママ役 夫・勝地が育児

 女優・前田敦子(28)が24日、NHKよるドラ「伝説のお母さん」(2月1日スタート、全8回。後11・30)の取材会に出席した。

 昨年3月に夫で俳優・勝地涼との間に第1子となる長男を出産後、初のドラマ主演。ロールプレイングゲーム(RPG)を舞台に、“伝説の魔法使い”であり8カ月の赤ちゃんを育てる新米ママ・メイをリアルに演じる。

 ワンピース姿で登場した前田は、「(完成したドラマを)子どもに1回見せたら、(登場人物の)マサムネの歌でノッてました。子どもも喜ぶ作品になって良かった」と笑顔。出産後初の主演作品が、乳児を抱える一児の母という同じ設定だけに、「私がやってなかったら悔しいなと思うくらいの作品」と“ハマリ役”を自認した。

 子育てしながら撮影に臨んだが、「試行錯誤でしたが家族と話し合って奮闘しました」と、夫の勝地の協力を得ながら乗り越えたことを明かし、「主人が同じ職業でもあるので、協力的に育児に参加してくれた。3日間ぎっしりスケジュールが詰まっていたら、『全部見るよ』と言ってくれたり。改めて感謝しています」と夫婦の絆を口にしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス