文字サイズ

三瓶 トルコ移住も2カ月で帰国「いろいろ事情があって…」

 お笑い芸人の三瓶(43)が17日、都内で行われた「ふくしま常磐ものフェア オープニングセレモニー」に登場した。

 福島県出身で調理師免許も持つ三瓶は、地元水産物を使った唐揚げやコロッケなどを豪快に試食。「僕は(内陸の)中通り出身なので、海の幸には憧れのようなものを持っています。食感がいい」とPRした。

 昨年は3月に芸能活動を休止し、サッカー日本代表・長友佑都の専属料理人見習いとしてトルコに移住。ところが、2カ月で帰国し、芸能活動を再開していた。この日は、魚の調理法の話題になった際「何となく三枚のおろし方は覚えているんですよ。いろいろ事情があって、ちょっと帰ってきちゃったんですけど…去年の4月、5月は魚をさばいていたので」と、異国で過ごした日々を振り返っていた。

 同フェアは17~31日、2月7~21日に開催。首都圏の50店舗で「常磐もの」と呼ばれる福島県産水産物を使用した料理が提供される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス