文字サイズ

ホリエモン、杉村太蔵に「どうにもならんねこれは」麻薬一発アウト論を一蹴

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏が8日、ツイッターを更新。麻薬取締法違反で起訴、保釈された女優の沢尻エリカ被告を特集した同日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」で、元衆院議員でタレントの杉村太蔵が「一発アウト」などと、テレビ等で影響を与える仕事に従事する芸能人に対する発言を報じた記事を引用し、「頭が悪すぎてどうにもならんねこれは」と一蹴した。

 堀江氏と杉村は今月1日放送の同番組で、沢尻被告を巡って口論になる一幕があった。違法薬物を使用している芸能人は(逮捕前に)自首すべきと主張する杉村に対し、タレントのデーブ・スペクターが「(そういう環境になっていないのに)無責任に勧めてどうするんですか?」と指摘。杉村が「逮捕されるまでやり続けるように聞こえるよ?」と反論すると、堀江氏が「別にそんなこと言ってないでしょ」「言い過ぎ」と突っ込んだ。

 こうした経緯を経た1週間後のこの日、フォロワーからの「杉村に怨念あるでしょ?」と“因縁”を指摘するリプライに対し、堀江氏は「ないよ。馬鹿が嫌いなだけ」と言い切った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス