文字サイズ

月亭方正 因縁・蝶野正洋との対面を断固拒否!大阪市長の要請に「大掃除で忙しい」

 落語家・月亭方正が、大阪市の松井一郎市長から因縁のプロレスラー蝶野正洋とイベント共演するよう要請されたが、自宅の大掃除のため多忙だとし、断固拒否した。方正は毎年、大晦日の日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!SP」で蝶野から強烈ビンタを食らうのが恒例。この番組だけの関係が長年続いており、本気で怖がっている。

 今月に「大阪モーターショー」で蝶野とスペシャルトークショーを行うことになった松井氏が3日付ツイッターで吉村洋文知事に向け「蝶野さんとスペシャルトーク?知らんかったわ!大阪のトップは知事やから交代しょう。山崎邦正さんに応援頼んで下さい」とツイートした。

 このやりとりに方正がカットインし、松井氏に向け「その日は仕事が入っているのでいけません いつか知りませんけど、、、」と及び腰でお断りを入れた。

 これに松井氏がすかさず、方正が来年から吉本興業が交通費を支給しなくなるとボヤいていることもネタにし「方正さん、御連絡有難う御座います。12月9日、午前10時半です。交通費は勿論僕が負担します」と正式要請した。

 方正は「ひっ~めちゃ返信早いですやんー 12月9日は朝から大掃除してお昼に仕事して夕方から実家行って夜は落語会なので1分も余分な時間はございませんでした 残念です」と、午前中は仕事がないことを告白してしまうも、断固拒否した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス