文字サイズ

アンミカ、ローマ教皇の言葉に涙 ミサに家族で30枚申し込むも当たらず…

 モデルのアンミカが26日、日本テレビ・読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、ローマ教皇の話題に涙を浮かべて「心の父」と感激した。

 番組では来日したローマ教皇の話題を特集。25日には天皇陛下と面会し、東京ドームに5万人の信者を集めてミサを開くなど、82歳という高齢にも関わらず、精力的に自らの言葉を伝える姿を報じた。

 一連のVTRを見終わるとアンミカは涙。宮根誠司から「アンミカさんはカトリック教徒なんですか?」と聞かれると「そうなんです。苦労したときに、教会の方にお世話になって…。もう尊くて尊くて…」と涙をぬぐった。

 東京ドームでのミサには「私も兄弟5人いて1人6枚まで申し込めたので、30枚申し込んだけど当たりませんでした」と残念がり「同じ時間に祈りを捧げさせていただきました」とミサをやっている時間に祈っていたという。

 ローマ教皇の言葉を聞くとどういう気持ちになるのか?と聞かれると「私たち全員の心の父」ときっぱり。「教義が隣人を愛する、近くの人を愛していくと。なかなかできないけど謙虚さを持ってれば、人に愛は伝わる、尊敬と謙虚さを持ち合わせなさいと言う言葉を直接、教えで聞いてても言葉で頂いたので、ものすごく真摯に染みて…」と語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス