文字サイズ

M-1審査員発表 ネット「志らくは?」の声 昨年一部で炎上 出る?出ない?

 タレント・上沼恵美子(64)、ダウンタウン・松本人志(56)、オール阪神・巨人のオール巨人(68)が若手漫才ナンバーワン決定戦「M-1グランプリ2019」の審査員を務めることが20日、分かった。松本は2001年の第1回から計13回目、上沼と巨人は07年から計7回目の大役となる。残りの審査員に関してはまだ発表はないが、ネットでは、昨年初審査員となった落語家の立川志らくが今年も審査員となるのかに早くも注目が集まっている。

 志らくは昨年、初審査員となったが、ジャルジャルに対し99点をつけ「ひとつも笑えなかったけどものすごく面白かった」とコメント。トム・ブラウンについても「意味がまったくわからない」としながらも、「私はあなたたちをおっかけます」などと語るなど、これらの審査ぶりが一部で“炎上”。志らくもツイッターで「つまり認知度の問題」「もっと頑張ろう」などとつぶやいていた。

 上沼ら一部審査員が発表されたことで、ネットでは志らくの去就に注目。「上沼さん結局今年もやるんだ。残りは志らくと塙がいればいい」「上沼さんいるなら志らくさんも呼んで欲しい。評価基準が対局にいる人なので」という声もあれば「志らくが出るかどうかが気になる!頼むから志らくは審査員から外れてくれー!」という声もあがっていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス