文字サイズ

松本人志新局長 緊張を「ナイトスクープ」探偵がからかいながらフォロー

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志(56)が8日、大阪・ABCテレビで同局のバラエティー「探偵!ナイトスクープ」(金曜、後11・17)の収録に3代目探偵局長として初参加した。愛着ある番組の局長就任に、普段見せることがないほどの緊張ぶり。慣れない任務に苦戦する様子を、探偵たちはからかいつつも、温かくフォローした。

 「カンペ読んだことないから…」と緊張した表情の松本新局長。オンエア後すぐに「『探偵!ナイトスクープ』の時間がやってまいりました。複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ…」などと番組を紹介するシーンで「鋭いメスを入れ…さまざまな…。もう、ちょっと!カンペ遠いねん!さまざまな疑問を…もう1回やらせて」とギブアップ。カンペを持ったディレクターを前に寄らせて「乱視なのよね。もっと前へ(カメラの方へ)入ってきていいよ」と志願の“テイク2”となった。

 これには探偵のたむらけんじ(46)も「こんな松本さん、初めて。だれにも言わんといてね」と必死にフォロー。また「小ネタ集」に探偵として登場した間寛平(70)は「局長が替わったので緊張しております」と松本をネタにした。「乱視なので失礼します」とめがねをかけ、カンペを手元に寄せてみせた。

 松本新局長が就任したこの日は2本分を収録。今月29日と12月6日に放送される。

 同番組は1988年10月にスタート。初代局長は元タレントの上岡龍太郎さん(77)、前任は01年1月から俳優の西田敏行(72)が務めた。西田局長は今月22日放送までの出演。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス