文字サイズ

松本人志「ナイトスクープ」初収録で志願のテイク2 オープニングでかんだ!

 ダウンタウンの松本人志(56)が8日、大阪・ABCテレビで行われた同局の人気バラエティー「探偵!ナイトスクープ」(金曜、後11・17)の収録に3代目探偵局長として初参加した。愛着ある番組の局長就任に、普段見せることがないほど緊張。決められたセリフを読み上げるという慣れない任務に苦戦し、オープニングは志願の撮り直しとなった。

 グレーのスーツに青の柄ネクタイで決めた松本新局長は周囲を見渡し、首をグルグル回すなど緊張した様子。収録前には「カンペ読んだことないから…。局長と言われても全然ピンとけえへん。意外と(カンペが)遠いなあ」とスタジオの様子に戸惑っていた。

 不安は的中し「『探偵!ナイトスクープ』の時間がやってまいりました。複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ…」と番組を紹介するシーンでは「鋭いメスを入れ…さまざまな…。もう、ちょっと!カンペ遠いねん!もう1回やらせて」とギブアップ。志願の“テイク2”となった。

 それでも、最高顧問を務める作曲家・キダタロー氏(88)から新局長就任を祝福されると“松本節”が復活。「しばらくはこのグズグズ感を楽しんでね」と、とぼけた表情で返した。この日は2本分を収録。今月29日と12月6日に放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス