文字サイズ

舛添氏 アイドルに頭皮もみもみされ絶好調で小池知事批判、札幌開催「知らされず問題」

 前東京都知事・舛添要一氏(70)と、SKE48・須田亜香里(27)が21日、都内で行われたイベント「ニッポンおじさん総活躍社会プロジェクト発足式」に出席した。

 取材対応で舛添氏は、東京五輪の酷暑対策で、マラソンと競歩競技の札幌開催案がIOCから示されたことに、「東京としては悔しいんだけれども、ドーハの世界陸上のように選手が倒れてしまっては、何のためにやってるのか分からなくなる。後の手当が大変だけど、アスリートファーストの観点では良かったのでは。しょうがないというのもある」と述べた。

 「IOCはGHQと同じ。最高司令部ですから、命令が下れば水戸黄門ですよ。この印籠が目に入らぬかと言われたら、ははあっ、となるしかない」と指摘。「要するに印籠出すよって、助さん格さんから前もって知らせてもらっとかなきゃ。知らせてもらえなかったことが問題だと私は言ってるんです」と、札幌開催案に「青天のへきれきだ」と不快感を示している小池百合子都知事を念頭に批判した。

 舛添氏は「大会は成功させなきゃいけない。まだ時間あるから努力しなきゃいけない」と語った。

 これに先だって行われたイベントは、須田が自信のないおじさんを勇気づけるために立ち上げた企画。ナース姿で登場した須田は、スカルプヘアローション「AKARIUP(アカリアップ」を紹介し、舛添氏の頭皮をスペシャルマッサージ。「舛添さんの頭、気持ちいい~。頭皮がやわらかい。初めておじさまの頭皮を触りました」と声をあげた。舛添氏は「快適です。これは気持ちいいわ」と喜び「ハゲと聞いただけでガーンとなる。昔はあったんだ。ここで後退を止めたい」と語っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス