文字サイズ

木村太郎氏 加害教師のぼかし映像に「それをやってる限り収まらない」

 ジャーナリストの木村太郎氏が18日、フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」で、神戸市東須磨小で教員による教員への暴行が発覚した問題で、加害教員の動画にぼかしが入ることに「あれは(顔を)出すべきですよ」と訴えた。

 番組では東須磨小の教員による教員への暴行問題について特集。16日に行われた保護者会で発表された加害教員の謝罪コメントも紹介した。

 この問題では、加害教員が被害教員を羽交い締めにして激辛カレーを顔面などに塗る衝撃的な動画が拡散され、メディアでも報じられているが、木村は加害教員について「社会が容認してる」と言い、「なぜかわかる?なぜあれ、ぼかしをかけてる?あれは出すべきなんですよ」と、動画にぼかしがかかっていることで、社会的に守られていると指摘。

 「(顔を)出したらなんなんだ?訴えられるかもしれない、人権侵害で。(でも)人権守るんですかって。そこまで追い込まないと解決しないと思う」と厳しくコメントし「事なかれで、ぼかしかけちゃうと、それだけで守られちゃう。それやってる限り収まんない」とも指摘した。

 そして「責任ある番組とか、放送局が早くぼかしを取るのを楽しみにしている。そうやって社会的にしないと直らない」と強く訴えかけていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス