文字サイズ

「テラハ」卒業、スポーティービューティー田辺莉咲子「パルクール広めたい」

 Netflixのリアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」で、“スポーティービューティー”として男女6人の共同生活を彩った田辺莉咲子(21)が、3日配信分で卒業を迎えた。

 約3カ月に及んだメンバーとの暮らしに「本来なら関わらないような人たちと出会えて、学べることが多かった」と充実感を漂わせる。本業はフィットネストレーナー。エイベックス運営のジムで、所属アーティストや芸能界を夢見る生徒のトレーニングを担当する。

 学生時代はバトントワリングに取り組み、名古屋の強豪チームで全国優勝も経験。抜群の身体能力を生かし、昨年からは「パルクール」にハマっている。アクロバティックな動きで障害物を飛び越えるスポーツで、国際体操連盟が2年前、新種目に加えた。「トレーナーの仕事をしっかりして、パルクールの大会にも出場したい。自分の知名度を高めるより、パルクールを広めたい」と、新時代の体操種目に情熱を注ぐつもりでいる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス