文字サイズ

【9月17日のなつぞら】第146話 咲太郎や信哉たちと千遥の店へ…客を装いながら語る

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。9月17日は第146話が放送される。千遥はなつや咲太郎たちにどんな思いを抱くのか。

 マコプロを訪ねてきた千遥(清原果耶)と再会したなつ(広瀬すず)。千遥の働く神楽坂の店「杉の子」にお客として来てほしいと言われる。なつは咲太郎(岡田将生)と光子(比嘉愛未)、信哉(工藤阿須加)と明美(鳴海唯)と共に店を訪ねる。千遥の事情を知っているなつたちは、皆初めて会う客として千遥と接し、店員の上田(助川嘉隆)と自分たちのこれまでの話を語らう。千遥は料理を作りながら、なつたちの話に耳を傾けて…。

 「なつぞら」は戦災孤児だったなつが、広大な北海道の大自然のなか、次第に絵を描くことに目覚め、やがてアニメーションの世界を開拓していく物語。作品のテーマである「開拓」と「未来のつながり」を、ヒロイン役の広瀬すずが瑞々しい感性で演じる。語りは、紅白の司会が記憶に新しいウッチャンこと内村光良が初挑戦。主題歌は朝ドラの大ファンという草野マサムネがボーカル&ギターを務めるスピッツの「優しいあの子」と、見逃せない話題作となっている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス