文字サイズ

紗栄子 #千葉で支援求め拡散「現状に唖然」「私も動きたい」

 タレント・紗栄子が11日、インスタグラムを投稿。台風15号で大きな被害を受けた千葉県への支援を呼びかけた。

 宮崎出身の紗栄子は、8月28日の豪雨で大きな被害を受けた佐賀県にボランティアで行ってきたばかり。東京に戻り、インスタへのコメントやダイレクトメッセージで千葉の被災の現状を知り「いま千葉で起きている現状に唖然としております」「まだまだ暑い日が続いておりますし、体力を消耗されているかたもたくさんいらっしゃると思うと、とても心苦しいです」と吐露した。

 この暑さの中、電気が復旧せず、困っている人が大勢いること、コンビニやスーパーの営業が停止したり、営業していてもおにぎりやパンなど、すぐに食べられる物は何もない状況であること、洗濯も出来ず、下着や洋服が足りないなど、SNSを通じて受け取った情報を伝えた。

 老人ホームで働いている人からは「冷房が効かない施設の中で過ごされているお年寄りの皆さん」を心配するメッセージも届いていたそうで、「隣の東京では普通の日常が戻っていて、千葉の状況があまり報じられていないことにとても違和感を感じます。個人で出来ることは微々たる力ですが、私も自分にできることを探して動きたいと思います」ともどかしい思いをつづった。

 その上で、自身のインスタのコメント欄を「皆さんの情報交換の場としてお使いください。千葉のみなさん、現状を教えてください。#千葉」と拡散を呼びかけている。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス