文字サイズ

河本準一 すい炎で2度入院、「今も2カ月に1度病院に」

 お笑いコンビ「次長課長」の河本準一(44)が11日、ブログを更新。2010年、11年とこれまでに膵(すい)炎で2度入院しており、現在も2カ月に1度通院していることを明かした。

 ブログで「膵臓の病気を2度してしまいました まぁ、その時に色々と合併症があるのですが、1番重いのはとうにょうびょうの併発なんです」と膵炎は治っても、合併症の糖尿病に気をつけていることを明かし、「もちろん、あたし今も2ヶ月に1度病院に通っています」と報告した。

 2カ月に一度の通院では、食べられる物を増やしても膵臓の数値は正常なのか、糖質をある程度取っても糖尿病の数値が上がっていないか、などをチェック。「今の所はどちらも問題ないレベルです」という。

 運動によってリスクは「かなり改善」されることを伝え、「沢山食べて、お酒飲んで、運動しない。これでは自分で自分の首を絞めていきます」と注意喚起。ジムでの筋トレ動画を投稿し、自身は無理のないように、少しずつ運動していることを説明している。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス