文字サイズ

ポルノグラフィティ“神ドーム”20周年 東京ドーム2日間で10万人動員

 男性2人組バンド、ポルノグラフィティがデビュー記念日の8日、東京ドームで20周年記念公演を開催し、前日との2日間で計10万人を動員した。ドーム公演は10周年ライブ以来。「神VS神」をサブタイトルに掲げ、ベスト盤的な“神セットリスト”で「アポロ」、「サウダージ」、新曲「VS」など23曲を次々と繰り出した。

 岡野昭仁(44)は「想像もできなかった場所に僕らは今立っています。みんながここに連れてきてくれたんじゃ。ホンマにありがとう」と感謝し、大きな拍手に包まれた。

 デビュー前から10年以上にわたってプロデュースした本間昭光氏(54)もゲストとして登場。初対面時の印象を「華があった。あと、岡野が針金入りのスカーフをしていて、目に付いた」と明かし、会場は爆笑だった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス