文字サイズ

ハリセン春菜 24時間駅伝「8キロ」減…発表前、やせて心配された

 ハリセンボン・近藤春菜(36)が26日、日本テレビ系「スッキリ」に出演。24日夜に同局系「24時間テレビ」の24時間駅伝のランナーを務めたことで、体重が計8キロ減ったことを明かした。

 スタジオに登場すると「今まで経験したことがない。腰から下が言うこと聞かない」と訴えた。

 オファーを受け、練習を始めた当時の映像も流れて、ビフォー・アフターの比較が行われ、春菜は「顔が小さくなりました」。

 何キロ減量できたかと聞かれると「私は8キロ」と明かした。

 「その前から人間ドックで内臓脂肪が多すぎる、立派なフォアグラですと言われ」と、生活改善をしようとしていたところだったと説明し、そのタイミングでランナーのオファーが入り「落とすことにストレスがなかったです」と振り返った。

 密かに練習をはじめ、ランナー発表前は周囲から、やせたのをみて「どうしたの?」と心配されたことも明かしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス