文字サイズ

放送時間内に間に合わずも…あさこら4人完走 24時間駅伝、手つなぎゴール

 24日夜にスタートした日本テレビ系「24時間テレビ42」で、ハリセンボンの近藤春菜(36)、ガンバレルーヤのよしこ(28)、同局の水卜麻美アナウンサー(32)がタスキをつないだ24時間駅伝で、アンカーを務めたタレント・いとうあさこ(49)が25日、両国国技館にゴールした。

 ただ、放送時間内にはギリギリで間に合わず、午後8時58分にフィニッシュ。国技館に着いたいとうを、近藤、水卜アナ、よしこが出迎え、4人で手をつないでゴールテープを切ったシーンは後番組の「行列のできる法律相談所」の時間にVTRで伝えられた。

 いとうは、悔しさをにじませながらも「タスキを持って、国技館に4人で立ってることがうれしいです」と感謝。生放送では映らなかったゴール直前に、伴走して激励した内村光良(55)が、いとうの猛烈なラストスパートに「速すぎるよ」と“クレーム”を付けて笑わせる場面もあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス