文字サイズ

乙武洋匡「不自由展」をチクリ…「こちらは人々を包摂する芸術祭」

 作家・乙武洋匡氏(43)が23日、都内で、「True Colors Festival-超ダイバーシティ芸術祭-」の概要発表に登場した。障害、性、国籍を超えた多様性にあふれる社会を目指して、9月から来年7月にかけてライブや演劇など多彩なイベントを展開。共にアンバサダーを務めるモデルのIVAN(35)、ラブリ(29)、りゅうちぇる(23)に続く登壇に、「この並び、おかしいでしょ!!ファッショニスタ3人の、最後におっさんが出てきて。居心地の悪さを感じます」と自虐をさく裂させた。

 マイノリティーに対して、「いろんな壁があっても、アートは参加しやすいフィールド。個性を発揮していただけたら」とエール。「どこかの芸術祭は政治的な分断を生む結果になりましたが、こちらは人々を包摂する芸術祭」と、展示作品が批判されて中止となった「表現の不自由展・その後」をチクリとやりつつ、アピールしていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス