文字サイズ

さらば青春の光・森田が連ドラ初主演&脚本監修

 お笑いコンビ・さらば青春の光の森田哲矢(37)が、10月24日にスタートするカンテレの連続ドラマ「猪又進と8人の喪女~私の初めてもらってください~」(木曜、深夜0・55~、関西ローカル)に主演することが19日、同局から発表された。

 主人公で出版社の編集担当者・猪又進役を務める森田は連続ドラマ初主演で、全8話の脚本監修も担当する。ヒロインには、モデルで女優の岡崎紗絵(23)が決定。23歳の人気女流作家・アカリ役を演じる。

 モテない女性を意味する喪女(もじょ)8人を中心に、物語が展開するコメディー。森田は昨年放送されたカンテレのドラマシリーズ「大阪環状線Part4 ひと駅ごとのスマイル」にゲスト出演し、スタッフたちと意気投合。今回のドラマには、企画段階から携わっている。

 森田は「スピード感あふれる大阪らしい会話劇と、毎回登場する喪女役が個性派の方々ばかりなので、そこを楽しんでほしいなと思います」と連ドラ初主演作に手応え。岡崎も「毎話、面白おかしくも、人の成長を見られるドラマです。私自身も成長できればと思います」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス