文字サイズ

宝塚歌劇団星組トップ紅ゆずる、本拠地に涙のサヨナラ

 宝塚歌劇団星組トップスター、紅(くれない)ゆずるが19日、兵庫・宝塚大劇場で、サヨナラ公演「GOD OF STARS-食聖-/エクレール ブリアン」の千秋楽を迎えた。コンビを組んだトップ娘役の綺咲愛里(きさき・あいり)とともに、本拠地に別れを告げた。

 サヨナラショーでは劇場の案内係“紅子”に扮(ふん)して、異例のトークも。だがタカラジェンヌの正装、黒紋付きに緑のはかまでのあいさつでは開口から涙声で、「生まれ変わってもタカラジェンヌに」と宝塚愛を爆発。「大劇場の床に、私の涙をしみこませてやる」と泣き笑いで大粒の涙をこぼした。

 紅は東京宝塚劇場の同公演千秋楽、10月13日付で退団する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス