文字サイズ

THE RAMPAGE・川村「5年越しの夢」かなった 憧れの作品に出演

 THE RAMPAGEの川村壱馬(22)が19日、都内で、映画「HiGH&LOW THE WORST」(10月4日公開)のレッドカーペットセレモニーに、メンバーの吉野北人(22)、GENERATIONSの中務裕太(26)、小森隼(24)らと登場した。

 2015年にスタートしたEXILE TRIBEによるプロジェクトの劇場版第6弾で、大ヒット不良漫画「クローズ」の世界観とクロスオーバー。川村はシリーズでおなじみの鬼邪高校に転入する主人公・花岡楓士雄役で、「HiGH&LOWは気になっていて、『絶対に関わりたいです』と(企画した)HIROさんに言い続けてました。原作漫画も全巻読んでますし、5年越しの夢と夢のコラボ」と悲願成就を喜んだ。

 小森と共に俳優デビュー作となった中務は、「生きている間にレッドカーペットを歩く日が来るとは思わなかったです。人生であり得ないことが起こってる」と感無量だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス