文字サイズ

ジャニーズWEST W杯バレー「全力で応援」

 人気グループ・ジャニーズWESTが13日、東京・台場で行われた「FIVBワールドカップバレーボール2019」(9月14日開幕)の開幕1カ月前イベントに出席。今大会でスペシャルサポーターを務めるメンバーは、男子日本代表の中垣内祐一監督(51)、柳田将洋主将(27)、女子日本代表・中田久美監督(53)、岩坂名奈主将(29)らとともに登壇した。

 7人は先日、国際親善試合を生観戦。本番に向けて士気が高まっている。中間淳太(31)は「選手同士でボールをつないでいく姿、会場が応援する姿、みんなでひとつの日本代表なんだなと感じた。自分たちも日本代表の一員になれるよう、画面越しにも伝わるような応援がしたい」と意気込み。小瀧望(23)は「来年のオリンピックに向けての目前の大会。緊張感も伝わってきます。全力で応援させて頂きます」と話した。

 7人は大会テーマソング「Big Shot!!」も担当する。「勝利のカギを握る人」という意味も込められた楽曲で、神山智洋(26)は「日本代表の皆さんが、勝利のカギを握る人になってほしい」とエール。「一緒に参加させて頂くことでボルテージを最高潮に上げて、日本代表の背中を押していきたい」と話した桐山は、「『Big Shot!!」』を聞けば元気が出ると言ってもらえるように。とにかく1回、聞いてください!」と両監督、選手たちにPRした。

 中垣内監督は「五輪の前年ということで、今までやってきたことを形にして、成績に表して、東京(五輪)につなげていきたい」、中田監督は「メダルを取って、東京五輪につなげたいと思っています」とそれぞれ大会の抱負を語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス