文字サイズ

歌ネタ王、昨年審査員の友近がゆりやんとのコンビで決勝進出

 ファイナリスト発表会見に参加した(前列左から)友近、メンバーの潮圭太、新作のハーモニカ・溝上たんぼ、きつね・大津広次、天才ピアニスト・ますみ、ラニーノーズ・山田健人、(後列左から)MCの藤崎マーケット・田崎佑一、同・トキ、ゆりやんレトリィバァ、メンバー・山口提樹、新作のハーモニカ・藤田隼人、きつね・淡路幸誠、天才ピアニスト・竹内知咲、ラニーノーズ・洲崎貴郁=大阪市内
「歌ネタ王決定戦2019」のファイナリスト発表会見に参加した(前列左から)友近、メンバーの潮圭太、新作のハーモニカ・溝上たんぼ、きつね・大津広次、天才ピアニスト・ますみ、ラニーノーズ・山田健人、(後列左から)MCの藤崎マーケット・田崎佑一、同・トキ、ゆりやんレトリィバァ、メンバー・山口提樹、新作のハーモニカ・藤田隼人、きつね・淡路幸誠、天才ピアニスト・竹内知咲、ラニーノーズ・洲崎貴郁=大阪・毎日放送
2枚

 歌ネタのナンバーワンを決める「歌ネタ王決定戦2019」(9月18日、後8・00。関西ローカル)のファイナリスト8組が13日、大阪・毎日放送で発表された。

 第7回となる今回は、優勝賞金300万円を目指して1194組がエントリー。大阪、東京での準決勝の結果、昨年優勝のメンバー、お見送り芸人しんいち(34)、きつね、新作のハーモニカ、天才ピアニスト、友近・ゆりやんレトリィバァ、ナイツ、ラニーノーズが決勝進出を決めた。

 また、ジャパネーズ、スマイル、チョコレートプラネット、どぶろっく、ネイビーズアフロ、パーマ大佐(25)、プラス・マイナス、吉田たち、四千頭身、令和喜多みな実の10組が敗者復活戦から逆転を狙う。

 昨年、審査員として出演した友近(46)は「皆さんの(ネタ)を見てると、ウズウズしてきて、やっぱり出たいとなってエントリーさせていただいた」と笑顔。仲のいいゆりやんとのコンビでVを誓った。

 史上初の連覇が懸かるメンバーは、昨年の大会で審査員の友近から100点満点をゲット。潮圭太(32)は「友近さんは去年審査員で100点をつけてくれた。先生と一緒にテストを受ける感じ」と笑わせ、山口提樹(32)は「今年、友近さんに勝つようなことがあれば、来年は審査員をやらせてもらいたい」と希望した。

 また、山口は昨年のV賞金について「パニクってビールサーバーを買った。2万円くらいだったけど、今は使っていない」と明かし、「(優勝後に多くの)仕事をもらって、今一番欲しいものは、新幹線でここ(首)にこう(保護)するヤツ。(賞金で)300個くらい買いたい」と宣言した。

 また、「吉本のパフィー」を自称する女性コンビ・天才ピアニストが、賞レースで初のファイナリストを決めた。上沼恵美子(64)のものまねでブレーク中のますみ(32)は、本番での上沼披露について「当日までの楽しみにしていただいて」と話すにとどめた。

 きゃりーぱみゅぱみゅ(26)がファンを公言するきつね、青果店でアルバイトをする溝上たんぼ(22)とゲスの極み乙女・川谷絵音(30)からかわいがられている藤田隼人(23)のコンビ「新作のハーモニカ」なども頂点をうかがう。

 当日のネタ順は以下の通り。(1)敗者復活、(2)ラニーノーズ、(3)天才ピアニスト、(4)きつね、(5)お見送り芸人しんいち、(6)新作のハーモニカ、(7)メンバー、(8)友近・ゆりやんレトリィバァ、(9)ナイツ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス