文字サイズ

江川紹子氏 安倍首相は広島と長崎で語る機会を重視していない…挨拶文コピペ疑惑に

 ジャーナリストの江川紹子氏が11日、ツイッターに新規投稿。安倍晋三首相が6日の広島市の原爆死没者慰霊式・平和記念式典のあいさつと、9日の長崎原爆犠牲者慰霊平和記念式典でのあいさつが“コピペ”ではないかとネット上で指摘されていることについてツイートした。

 江川氏は「政治家は大事な場で語る時、内容に心を砕き表現も練りに練るものでせう。広島、長崎両市長がまさにそう」と広島市の松井一実市長と長崎市の田上富久市長の言葉に敬意を表した。

 江川氏はまた、「安倍首相が、広島と長崎で語る機会を全然重視していない、というのはよく分かる」と投稿した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス