文字サイズ

木下優樹菜 3歳で顔出しやめた長女がCMデビュー…理由を説明

 タレントの木下優樹菜が5日、日本テレビ系で放送された「しゃべくり007」に出演。長女・莉々菜(りりな)ちゃん(6)がこのほど、CMデビューしたことを嬉しそうに報告した。

 莉々菜ちゃんは2012年8月6日、お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史との間に第1子として誕生。1歳半からインターナショナルスクールのプリスクールに通っている。

 木下は「私の娘というか長女がCMデビューして」と、6月末から放映されているタカラトミーの新商品のCMに出演していることを報告。もともとそのおもちゃが好きで、インスタグラムにおもちゃで遊ぶ姿をアップしたところ、メーカーから出演オファーが届いたのだという。

 生まれた時からインスタなどのSNSに登場し、フォロワーらに大人気だったが、「3歳の3月31日」を最後に顔出しをやめた。自ら決めたルールだったが、今回のCM出演については、「でっかいサングラス」をして顔が分からない?ようになっていることから、OKしたという。顔出しだったら「NGです。(決めたことが)ブレちゃうので」と話した。

 一方、事務所からは「事務所的にも娘さんの露出控えてるのにインスタに横顔が時々写ってる。正面はダメだけど、横顔はOKというルールを勝手に作るので困ってる」という“苦情”が寄せられ、苦笑いしていた。

 莉々菜ちゃんは6日に7歳の誕生日を迎える。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス