文字サイズ

北村匠海「日本一、青が似合う」浜辺美波の浴衣姿にほれぼれ

 俳優の北村匠海(21)と女優の浜辺美波(18)が21日、都内で「集英社文庫 夏のキャンペーン『ナツイチ』2019」の会見に出席した。

 2人はブルーを基調とした浴衣姿で登場し、北村は「日本一、青が似合う」と浜辺の涼やかなたたずまいを絶賛。浜辺は「大きく出ましたね」と照れつつ、北村の板に付いた和装姿に「安定というか、普段から家で着ていそうな感じ」と目を見張った。

 北村は子どもの頃から本好きで、夏休みの宿題の読書感想文を振り返り「めちゃくちゃ得意でした。ノルマが(原稿用紙)1枚半でしたが、足りなくて、逆に長すぎて怒られた」とエピソードを披露。自ら小説を書こうと執筆を試みたこともあったというが、「起承転結の『起』すら起こっていなかった。それだけ物語を発信していくのは難しいなと思いました」と明かし、「ジャンルですか?桜をテーマにしたということしか言えないです。恥ずかしくて言えないです」と“未発表作品”に苦笑いした。

 浜辺は好きな作家は東野圭吾氏や宮部みゆき氏を挙げ、「実写化したら面白いだろうなと思った作品は、マネージャーさんに話したり、事務所の偉い人の机に置いておこうかなと思ったりしています」と、読書は仕事ともリンクしている様子。「ステキな本との出会いは、人生観が変わる。この夏、ぜひそんなかけがえのない1冊に出会って頂きたいです」とPRした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス