文字サイズ

【7月19日のなつぞら】第95話 夕見子の暴走を止めるため、ついにあの人が動く…!

 NHK連続テレビ小説の100作目となる「なつぞら」(月曜~土曜8時)。7月19日は第95話が放送される。心配するなつや柴田家の人たちに、夕見子はどう応える?

 憤慨した夕見子(福地桃子)が、高山(須藤蓮)を連れて「風車」にやってきた。夕見子が東京に来ていることを十勝の家族に伝えてしまったなつ(広瀬すず)を責め、東京から離れると言い放つ。夕見子の言い分に対し、なつも思いをぶつける。やがてそれを聞いていた高山が、夕見子やなつ、咲太郎(岡田将生)たちの前で衝撃の告白をする。夕見子と高山が言い合いをしていると、その様子を密かに見ている人物がいて…。

 朝ドラの記念すべき作品となる「なつぞら」は、ヒロインに広瀬すずを起用。戦後の焼け野原の東京を経て、広大な北海道の大自然のもと育ち、日本アニメの草創期を舞台にまっすぐに生き抜く、なつの夢と冒険、愛と感動のドラマを描く。脚本は、朝ドラ「てるてる家族」、大河ドラマ「風林火山」を手掛けた大森寿美男氏によるオリジナル作品。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス