文字サイズ

宮迫が出演の『松本家の休日』は「新たな設定」検討とABCテレビ

 ABCテレビが17日、大阪市の同局で定例会見を開いた。

 反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚して謹慎中の、雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が「お父ちゃん」役で出演していたバラエティー「松本家の休日」(土曜、深夜0・10)について、制作担当の大島尚取締役は「新たな設定を考えてる」と明かした。宮迫については現状では「一定期間の降板」としたが、復帰に関しては「分からない」とした。

 前回13日の番組ラストでは、「お母ちゃん」役の松本人志(55)が、新しい「お父ちゃん」が現れるかのような発言をしていた。

 また年末の「M-1グランプリ」の審査員引退を示唆している上沼恵美子(64)に関して、山本晋也社長は「(現場が)上沼さんが適任であると思えば、オファーする。上沼さんから(現時点で)『出ない』という話もない」と述べた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス