文字サイズ

月亭方正「会見しないと復帰できない。世間が納得しない」 13人全員に呼びかけ

 落語家・月亭方正(51)が15日、MBS(毎日放送)の情報番組「ミント!」に生出演。反社会勢力との闇営業で謹慎処分中の雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら吉本興業の後輩13人に向けて、「会見しないと復帰はできないと思います」と語った。

 吉本興業は13日、謹慎処分にした13人について、報酬額を公表。宮迫が100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が50万円、同じ振り込め詐欺グループの忘年会に出席していたほかのタレントは3万円だったことを明らかにした。宮迫は当初、「フライデー」に100万円のギャラについて直撃され、「もらってへんよ」と否定していた。

 方正は、吉本の対応が遅い、など会社を批判する意見がタレントを含めて多い状況について「会社の責任だけではない、と絶対思いますね」ときっぱり。「本人がそれ(ギャラの受領)を先に言ってたら、もっと(会社の)対応は早かったやろし、会社の批判だけをするのは間違ってると思う」と話した。

 その上で謹慎中の13人について「会見しないと、復帰はできないと思います。世間が納得しないと思います」と意見。「(会見は)宮迫、亮に関してではなく、みんなだと思います。十分反省して、なにがしかのことをして、全てをクリアして、会見してほしい」と呼びかけるように落ち着いた言葉で語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス