文字サイズ

TBSラジオ、動員多すぎで「ラジフェス」今年は見送り 来年2月新イベント

 TBSラジオが3日、例年11月に開催していたイベント「ラジフェス」を今年は開催しないと発表した。同時に2020年2月10日、11日に新たな体験型イベントとして「RADIO EXPO~TBSラジオ万博2020~」をパシフィコ横浜展示ホールで開催すると告知した。

 「ラジフェス」は、2014年から赤坂サカスを主な会場にして行われているイベント。TBSラジオで番組を担当しているパーソナリティが出演し、番組横断企画や、トークライブ、食品・グッズの販売などが行われていた。TBSラジオの公式ウェブサイトによると、昨年は11月3日、4日の2日間で16万1000人の動員があったと発表されている。

 ただ、赤坂サカスで収容可能な人数と動員とのバランスが取れず、来場者の安全確保が難しくなったと判断された。これまでもステージ企画の観覧に抽選制を導入したり、客導線の改善に取り組んできたとしているが、TBSラジオ側は「安全対策にも限界がある」として、今年の開催は見送った。

 合わせて発表された2020年2月の「RADIO EXPO-」は、「新しい体験」をキーワードに「音楽ライブ、番組トークライブのほか、今までにないスタイルのラジオ体験、サウンド体験の場をご提供することで、ラジオを身近に感じるだけでなく、リスナー同士のリアルコミュニケーションが生まれるイベントを目指していく」としている。出演者、演目、チケット料金などは後日発表するとしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス