文字サイズ

JUMP中島裕翔「嵐の5人の背中から伝わってくる」2度目の「ワクワク学校」助手役

 嵐が、東日本大震災の2011年から行ってきたチャリティーイベント「嵐のワクワク学校」を、今年限りで退任することが30日、分かった。この日、東京ドームで「ワクワク学校2019 時空を超えてJUMP!すべてが愛おしくなる修学旅行」の最終日公演を開催。来年いっぱいでの活動休止を発表しているが、メンバーはデビュー20周年を迎えた今年をひとつの区切りとし、後進に引き継いでいく意向を明らかにした。

 Hey!Say!JUMPは15年以来、4年ぶり2度目となる「ワクワク学校」の助手役を務めた。大野の授業「ダンス」では山田涼介(26)、知念侑李(25)がインドに、松本潤(35)の「衣装・ファッション」では、伊野尾慧(29)がコンゴに実際に赴き、それぞれのテーマについて理解を深め、その映像が流れた。中島裕翔(25)は「学ぶことがまだまだたくさんある。嵐の5人の背中から伝わってくることがたくさんあるんだなと思いました」と先輩の姿に改めて刺激を受けた様子だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス