文字サイズ

ゴゴスマ石井アナ、高校生でますだおかだラジオ電話出演「おもろい」と言われアナ目指す

 CBCの石井亮次アナウンサーが18日、同局の「ゴゴスマ~Go Go Smile」で、メディアの世界に入るきっかけとなったのが、ますだおかだのラジオだったことを明かし、スタジオを驚かせた。

 番組では、この日有罪判決を受けた電気グルーヴのピエール瀧被告について特集。この日の判決言い渡しでは、裁判官が「人生」という言葉を用いて長時間説諭を行ったことも紹介した。「人生」とは電気グルーヴの前身バンドの名前でもある。菊地幸夫弁護士も、過去、裁判官の説諭を受けた少年が、大学まで合格した話を披露し、説諭の言葉の力を訴えた。

 これに石井アナは「言葉ってめっちゃ力を持っていますよね」と同調すると「関係ない話ですが…」と切り出し「(自分が)一番最初にメディアに出たのはますだおかださんのラジオ。高校生の時に電話で出演して…」と、コメンテーター席に座る岡田圭右に向かって語りかけ、岡田も「そうそう…」と大きく頷いた。

 石井アナは続けて「その時に、ますだおかださんに『なんやお前、おもろいやないか』と言われて、舞い上がってこの仕事を目指したっていうのがある」と明かすと他の出演者も驚きの声。その「おもろいやないか」と言われたことをきっかけにメディアの世界を目指し、現在はMCまでも任されるほどになったことに「おかださんの、ますださんのおかげです」と感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス