文字サイズ

KANA-BOON メンバー3人が謝罪と感謝のツイート…飯田が無事に帰宅し

 今月5日から音信不通となり、家族から捜索願が出ていた4人組ロックバンドKANA-BOONのベース・飯田祐馬(めしだ・ゆうま=28)が15日に自宅に戻ったことが16日、分かった。公式ホームページで「無事が確認できた」と公表した。残るメンバー3人はそれぞれツイッターで無事を喜ぶとともに、ファンに謝罪と感謝の言葉を表した。

 谷口鮪「発表の通り、めしだが帰ってきました。無事でよかった…。たくさんご心配をおかけしてしまい、すみませんでした。お気遣い頂いたみなさん、メッセージをくださったみなさん、本当にありがとうございます」

 古賀隼斗「めしだが無事で本当によかった。。。お騒がせしてすみませんでした。めしだを待つ間、皆さんの言葉が励みになっていました。本当にありがとうございます」

 小泉貴裕「今回はご心配とご迷惑をおかけして、すいませんでした。凄い心配で不安でしたが、今はとにかくめしだが無事に帰ってきて本当に良かったです。本当にたくさん励ましのメッセージもらって頑張ろうと思えました。本当にありがとうございました」

 15日深夜に家族から「本人が戻った」との連絡があったという。家族によると、憔悴はしているもののけがなどはないという。

 バンドの今後の活動については飯田の体調を考慮しつつメンバーと話し合って決めていくという。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス