文字サイズ

早見優 左足首骨折で松葉杖のみやぞんと共演「そんな時も終始この笑顔でした!」

 タレントの早見優(52)が13日、公式ブログを更新し、左足首を骨折したANZEN漫才・みやぞん(34)と共演したことを明かしている。

 早見はBS朝日「日本の名曲 世界の名曲 人生、歌がある」のリニューアル第1回の収録に、歌のゲストとアシスタントとして参加したことを報告。

 みやぞんとのツーショットをアップし、「そして、今回は、若手の方々ともご一緒させていただきました!みやぞんさん 笑顔が可愛い ロケ先で足首を骨折されて、松葉杖を使って歩いていましたが、そんな時も終始この笑顔でした!」と、みやぞんが松葉づえ姿で仕事をしていることを明かし、「八代亜紀さんとのすてきなデュエットもお楽しみに!」と予告している。

 みやぞんは5月24日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」のインドロケで火の輪くぐりに挑戦した際、着地に失敗して左足首をひねり、左足首骨折で全治2カ月と診断された。仕事はキャンセルしていないという。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス