文字サイズ

乳がん再発のだいたひかる 14歳で卵巣がんの少女激励「こわがらなくて大丈夫」

 だいたひかる
1枚拡大

 乳がんで右乳房を全摘出した後に、右胸にがんが再発したタレントのだいたひかる(44)が13日、公式ブログを更新し、14歳で卵巣がんを発症した少女を激励している。

 だいたは「14歳のブログ」と題した投稿で、自身のブログに寄せられた「はじめまして 私は14歳で卵巣がんになってブログやってます。手足のしびれが出てきましたが毎日ブログ見ています。私は告知されたとき現実味湧きませんでした。」というコメントを紹介。

 「自分が14歳の時に告知されたら、ゆきさんのように現実味が湧かなかったと思います」と共感を示した。

 続けて「私もゆきさんのブログを見させていただいて、アクセス数が増えてこわいとの事が書いてあったので、返信しない方が良いのか?悩みましたが…私のブログを読んでいてくれている方々は、部位は色々のガンの方が、励ましあったり慰めあったり、情報交換したりしています!アクセス数が増えてもこわがらなくて、大丈夫ですよ」と、自身のケースを挙げて激励。

 「マイペースにブログの更新をしてくださいね!!応援していますよ」とエールを送っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス