文字サイズ

逃げ?の丸山議員をチクリ 金子氏、夫・宮崎氏は顔面まひでも表に出た

 元衆院議員の金子恵美氏(41)が25日、関西テレビ「胸いっぱいサミット」に生出演。北方領土問題を巡り、領土を戦争で奪い返す是非などに言及した丸山穂高衆院議員(35)に対し、厳しい見解を示した。

 衆院議院運営委員会が求めた理事会での事情聴取を欠席し、2カ月の休養が必要とする診断書を提出した丸山氏の病名は「適応障害」という。丸山氏とは2012年に同期当選の金子氏は「改革のイメージがあった方なのに、やってることはすごく古くさい政治のやり方ですよね。病院に行ったり、具合が悪くなったというやり方を取るのが古くさくて残念」と斬り捨てた。

 さらに、2016年に不倫騒動があった夫の元衆院議員・宮崎謙介氏(38)と比較し、「夫のときも顔面まひが出たり、表には出てないけど、そううつ状態でしたけど、夫をほめるわけじゃないですけど、最後までちゃんと表に出ましたよ」と“逃げ”ととれる丸山氏の対応を批判した。

 ただ、宮崎氏についての発言時には、タレントで元衆院議員の東国原英夫(61)から「自業自得じゃないですか。あなたのダンナは不倫したわけだから」と強烈なツッコミを受けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス