文字サイズ

AKB小嶋真子、NGT騒動を憂慮「あってほしくない」…卒業セレモニーで

 5月12日にグループを卒業するAKB48の小嶋真子(21)が27日、AKB48グループの国内姉妹全グループが出演する「AKB48グループ春のLIVEフェスin横浜スタジアム」に出演。自身の卒業セレモニーで、NGT48の山口真帆(23)が昨年12月に男性2人から暴行される被害を受け、運営側と対立した上で5月18日をもってグループを卒業する騒動についてとみられる思いを語った。

 小嶋はセレモニーでのあいさつで、涙を浮かべながらファンやメンバーへの感謝を述べた。そして「AKB48に入ったメンバー、携わって下さるスタッフさん、応援して下さるファンの皆さん…。48グループに関わった方は、みんな幸せになってほしい。関わることで、プラスの感情だけを持ってほしいと思う中で…」と言葉を絞り出した。

 続けて「最近は、すごくいろんなことがあっったりとかするじゃないですか」と、NGTでの騒動を示唆。「耳にして悲しい気持ちになったりとか、そういうのはAKB48グループではあってほしくない」と憂慮の思いも示した。

 最後に「私が好きなAKB48はみんなで作るものだし、みんなで皆さんとここにいるメンバーとで作り上げていくものだと思うから、変わらず応援してほしいです」とファンへ呼びかけ、「私は卒業するんですけど、外からAKB48を支えられる人間になれるように頑張ります」と意気込みも語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス